ラフティングツアーの魅力をご紹介

利根川の上流域、四国徳島県の吉野川、北海道のニセコなどはラフティングのメッカです。

ラフティングは自然の川下りを楽しむアクティビティーなどとも言われているのですが、フィールドとなる川は激流とも言える急流である事、周りは渓谷になっているので自然の中でのアウトドア―を満喫する事が出来るからです。
ゴム製のボートを使うのが特徴で、ボートには必ずツアーガイドが同船します。

ツアーガイドは厳しい訓練を重ねたスペシャリストであり、ツアー参加者に対してのラフティングの魅力を教えてくれます。

オリジナリティに富むラフティングに興味をお持ちの方にお勧めの情報サイトです。

ボートに乗りこむ前にはパドルの操作方法や川に落ちた時の対処方法などのレクチャーを受ける事になります。
頭にはヘルメット、身体はライフジャケットを装着するので安全な状態で楽しむ事が出来ます。



持ち物は、濡れても良い洋服や水着、靴、着替えやタオルなどで、ライフジャケットやヘルメット、ボートを操縦する時に使うパドルはすべてレンタルが利用出来るので、気軽に参加する事が出来ます。


ちなみに、ショップによっては小学生以上から参加が可能になっているので、観光などの合間に家族全員でラフティングツアーに参加する事も出来ます。



尚、急流の川下りは短時間で終わってしまうので時間を持て余してしまうのではないだろうかとイメージする人も多いかと思われますが、ラフティングツアーは流れの緩やかな場所では水遊び、ランチはバーベキューなどのプランが用意してあるので色々と楽しむ事が出来ます。